使ったバッグを高価買取してもらいましょう

バッグはデザインやカラーの種類が豊富で、用途別に細かく分かれているので、定期的に好みのブランドのアイテムを購入する人も多いです。その分回転率が高くなるので、当然買取に出す人も多くなります。そのため、各ブランドのバッグなどは新作が発売されるたびに大量に買取市場に流れてくるのですが、人気のあるアイテムの場合は一度他人の手に渡ったものでも持ちたいという人たちも多く、中古の買取価格もある程度良いものになっています。そのため、これからバッグを売却する人は、より買取金額を高額にする方法や店選びを知っておきましょう。

まず確認してもらいたいのが各部分の状態です。バッグを査定する際には取っ手や金具など汚れやすい、あるいは壊れやすい部分がかなり細かくチェックされますが、金具が外れていたり極端に錆び付いている場合には、査定の結果は芳しくないでしょう。ですが、修復不可能なほどの壊れや取り除けないほどの汚れでない限りは、ほとんどの場合買取できます。

また状態をチェックする際には、カバンの4隅も重要です。

バッグを無造作に床に置いたケースでは4隅にダメージが加わることが多いですが、黒ずみやスレなどが加わっていることがあります。使用時には中々気にかけることは難しいですが、保存袋に入れるなどして置いておけば、これらのダメージを防ぐことができるので、買取に出す予定がある時にはぜひ注意して下さい。

そして買取金額を決定する上では店選びが何よりも重要です。

cap image

当然ブランドの種類によって大体の相場や傾向があるのですが、店ごとに買取の方針は違いますし、郵送での買取の場合は送料や手数料なども負担となります。そのため買取するアイテムが決まっている場合には、その型番やブランド名などで買取の依頼をする店を探した上で、さらに買取金額だけではなく送料や手数料、プラス査定につながるキャンペーンなどを吟味した上で選んで下さい。このようにバッグの買取は店選びや商品の管理などを細かく注意することによって、査定額をさらにプラスにすることができます。